仕事・結婚・家事…働く女性の悩みとは?

働く女性はストレスだらけ

家事、出産育児とただですらストレスを受けやすい女性にとって、更に仕事まで負うことによって、ストレスは更に増加しやすくなります。

子供を持つ働く女性は仕事が終わっても、家事・育児が待っていますし、会社で受けたストレスをそのまま家まで引きずって行ってしまうことも多く、家庭内に影響することもあるでしょう。友人同士のおしゃべりなどで気晴らしをすることは可能ですが、子持ちだとそうもいきません。

一概には言えませんが、女性の職場では噂話や陰湿ないじめやセクハラも多い傾向があるようです。
人の話を聞き流すことの不得手な女性は耳に入ってきたことを真に受けて悩むことも多いですし、責任感が強くて仕事に一生懸命で、真面目な人ほど悩む人が多いと言われています。このような精神状態に置かれることが続くことで、働く女性には鬱(うつ)病の症状が出やすいということです。
女性が働き続けるには、そのような職場の環境に対して、強い精神力を持つか、精神状態を常に安定させることが必要になります。また、女性には月経サイクルによる精神的な動揺もあり、中には月経前症候群でより苦痛を感じる人もいます。

世の中の人々にはもう少し、女性の大変さやストレスの大きさを理解してほしいものです。日本には、まだまだ女性にやさしい体制ができあがっていません。
家事をしながら、男性と同じ条件で仕事をこなさないと生きていけないなんていうのはあまりにも酷です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top